インプラントの種類情報

HOME | SITEMAP

トップ » インプラントの痛みの不安

新着情報

インプラント手術の痛みについて

永久歯を虫歯で失ったり、転んで折るなどしてなくしてしまうと、歯科クリニックで治療しても、もう二度とは健康な状態には戻りません。入れ歯や銀の詰め物などでフォローしても、噛む能力はだいぶ衰えてしまうので、固いものは噛めなくなってしまいますが、インプラント手術を行えば、限りなく永久歯に近い歯を手に入れることが出来るのでおすすめです。手術はかなりの痛みがあるのではないかと思う方もあるでしょうが、実際は麻酔をしてから手術を行うので、それを感じることはありません。インプラント術後は痛みどめをくれるので、それさえあれば大丈夫です。

快適で安心な手術をうけるために

インプラントを受けたことがある方は多いです。見た目が本物の歯と同じように見えるので綺麗だということや、食べ物を噛んだ時に本当の歯のような噛みごたえが味わるということで人気を集めています。これは、あごの骨に埋め込んでその上に歯を固定するという治療になるのですが、一部の歯科医は治療に不慣れであるが故に上手な治療が行えず、患者から痛みを訴えられるということが少なくはありません。そのためにも事前に評判のいいインプラントが得意な歯科医を見つけることや、カウンセリングをしっかりと受けるなどしてトラブルにならないように気を付けなければなりません。