インプラントの種類情報

HOME | SITEMAP

トップ

新着情報

アストラインプラント

アストラとは、スウェーデンのアストラテック社により製造されたインプラントです。タイオブラストという二酸化チタンの粒子をフィクスチャー表面に吹き付け、特徴的な表面加工が施して粗造面を作り、骨との結合をより強固にします。まだ新しいシステムですが、ブローネマルクの複雑なシステムを改善し、ITIの利点を取り入れています。また、このインプラントシステムでは、フィクスチャーとアバットメントが2つに分かれているので、必要な時に歯の部分を取りはずすことができます。将来的に介護が必要となった時にも、とても便利です。

アストラテックインプラント

アストラテックとは、スウェーデンにあるアストラテック社が製造しているインプラントのことです。埋め入れの術式は二回に分けておこないます。まず、最初に歯の根の部分となるフィクスチャーと呼ばれるネジを抜歯したところに埋め込みます。この埋め込む位置もとても重要であり、抜歯した部分より若干ずれた位置に埋め込みます。そして、インプラント1回めの手術から、2か月から6か月くらい、骨が固定されるまで待ちます。最後に歯の部分となるアパットメントを装着します。骨の吸収も遅くなり、しかも見た目も普通の歯と変わらない出来栄えとなる為、より自然に食事などを楽しむことが可能なのです。